2018/06/13

運動会にぴったりな服装は?パパは上下ジャージNG!

秋といえば運動会!
最近では春に実施する学校も増えてきましたね。

普段お仕事でなかなか子供と触れ合えないパパにとって、運動会はそのいい機会です。

でも、どんな服装で参加すればいいの?
なんて疑問に思うそこのあなた!!

まさか上下ジャージで参加しようなんて考えてないですか?
実はパパの服装も見られているんです。

普段見せることのできないカッコいいパパの姿を見せるつもりが服装で台無しになんてこともあります。

そうすると触れ合うどころではなくなります。

そこで、運動会のパパの服装NG集とおすすめアイテムのご紹介です!

スポンサードリンク

運動会の服装NG集

上下ジャージは絶対にNG

運動会では子供と一緒に競技に参加ってこともあるでしょうから、なるべくなら動きやすい服装がいいです。

だからといって上下ジャージではあまりにおじさんくさくて子供にも幻滅されそう。

三本線のジャージなんて学校の先生みたいです。

気合が入りすぎてハチマキなんてした日には目も当てられません。

たしかに動きやすい服装がベターですが、そこは動きやすさ、かつおしゃれも追求しましょう!

よれよれな格好もダメ

せっかくおしゃれしたつもりでも、シャツの袖や襟、ズボンの裾なんか大丈夫ですか?

子供が生まれてから服を買い換えることもなく、何年も同じ服を着ているなんてことありませんか?

そうすると襟や袖がよれよれになってしまっているはずです。

服装に気を使う機会があまりなかったなら、運動会をいい機会に買い換えちゃいましょう!

清潔感がない服装もNG

服装が決まったなら一度鏡でチェックしてみましょう。

シミやシワはありませんか?

ビシッと決めたつもりでもほんのちょっとの汚れで台無しです。

子供だけでなく他の親御さんにも不潔と思われてしまいます。

ましてや自分の奥さんなんてなおさらです。

汚れは入念にチェックしてきれいな服装に心がけましょう。

また、ドクロや龍などの刺繍、プリントが入った服装も避けましょう。

カッコいいつもりが、逆に相手に不快感を与えてしまいます。

こんな服装がおすすめ

ここまで、運動会の服装を選ぶ上での注意点についてお話してきました。

ここからは、パパのおすすめの服装です!

ポロシャツは必須アイテム


清潔感があって、なおかつ動きやすい服装といえば、ポロシャツでしょう。

ゴルフやテニスなんかでも着用しているのを見かけます。

赤やピンクといった派手な色や柄のシャツでなければ、落ち着いた印象を与えることができます。

また、ジーンズ、チノパンどちらでもぴったりなのもおすすめしたいポイントです。

ポロシャツを着るときの注意点としては、背中などの汗染みです。

駆け足など激しい運動をすると当然汗をかきます。

ポロシャツ一枚だけ着ているとそのまま染みてしまうので、インナーにタンクトップなど目立たないものを着用しましょう。

汗に濡れたシャツは見ているだけで不快感を与えてしまうのでよく注意です。

パーカーもおすすめ

少し肌寒い場合は、上にパーカーを羽織るのもOKです。

この場合、下はTシャツがいいでしょう。

暑くなったら脱ぐこともできますし、体温調節しやすいのがポイントです。

パーカーを選ぶときはヤンキーっぽいものは避けるようにしましょう。

アンダーアーマーといったスポーツメーカーのものならば、ファッション性も問題ありません。

中に着るシャツと色合いを合わせたものを選びましょう。

参加種目に合わせたシューズ

一番おすすめなのは、スニーカーです。
ちょっとくらい激しい種目に参加する場合でもこれなら大丈夫です。

種目の参加がなくて一日応援の場合は、少しフォーマルなものでもOKです。

シャツやパンツに合わせた靴を選びましょう。

こんな色は注意

運動会の開催場所はどんな感じの場所でしょうか?

土ぼこりの舞いやすいグランド?
それとも、芝生のグランドですか?

前者の場合は、白色系の色は要注意です。

茶色い汚れが目立ってしまいます。

芝生の場合でも、直接座り込まなければいけないなら考えたほうがいいです。

洗濯でママの負担を少しでも減らすように心がけましょう。

迷ったらユニクロ

おすすめの服装はわかったけど、どこで買えばいいの?
何年も買ってないからお店がわからない!

そんなあなたでも大丈夫です!

ユニクロなら今お話した服が全部そろっちゃいます。

発汗性と速乾性に優れたTシャツ、ポロシャツや、ストレッチ素材のパンツなど種類が豊富で、しかもお値段もお手ごろなのも魅力的です。

安ければ上下合わせて五千円ほどでそろえられるはずです。

インナーにはAIRism(エアリズム)がおすすめです。

汗をかいてもひんやり、さらさら感を保ってくれます。

シャツと下着があるので、セットで着用すれば快適に過ごすことができます。

私はよくポロシャツの下に着用しています。

お店で迷ったら一度ユニクロをのぞいてみてはいかがですか?

あると便利なアイテム

運動会の季節になると少し過ごしやすくなってきますが、熱中症にはまだまだ注意が必要です。

対策として帽子があれば、太陽の熱から頭を守ってくれます。

水分を十分取るのも大事ですが、汗を拭くハンカチも用意しましょう。

間違っても、タオルを首に巻くことのないようにしてください。

さいごに

運動会のパパの服装で注意するのは次の3つです。

  1. 上下ジャージ
  2. よれよれな服装
  3. 清潔感のない服装

この3つに気をつけて服装を選ぶようにしましょう。

値段がお手ごろで、なおかつ、おしゃれなものはユニクロで十分そろえることができます。

また、熱中症対策も忘れないようにしましょう。

年に一度の運動会なので、カッコいい服装でパパのいいところを見せつけちゃいましょう。