2018/06/13

敬老の日に何すると喜ばれるか考えてみた

もうすぐ敬老の日!
だけど何するか、まだ決まってない!
ていうか、何をしたらおじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえるかがわからない!

そんなあなたのために敬老の日に何をしたら喜ばれるかを紹介します。

スポンサードリンク

プレゼントの定番を送ってみる

敬老の日といえばプレゼント!
日ごろお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを表すものを送るのが一般的です。
まだ何するかが決まってなければ、プレゼントを渡すのがいいでしょう。

では、そのプレゼントにはどんなものがいいんでしょうか?

敬老の日にぴったりなお花

敬老の日のプレゼントにはお花がポピュラーです。
デパートなどに行けば、敬老の日のフェアでお花のコーナーが用意されているのが目に付きます。

また、チラシなどでは、お花のギフトがよく紹介されています。

お花の定番はリンドウ


よく選ばれるお花はリンドウで、開花時期が9月~11月ころなので、ちょうど敬老の日に重なります。
中でも白寿と呼ばれる種類は敬老の日にぴったりです。

百という漢字から一を引くと99ですが、それを祝うのが白寿です。

長生きして欲しいという願いを込めたプレゼントにおすすめです。

また、ちょうど99歳の年であれば、お祝いとあわせたプレゼントを渡すことができ、非常に喜んでもらえます。

ちなみにリンドウの花言葉ですが、正義、誠実、愛情といった意味があるようです。
長寿という花言葉のカスミソウもあるので、花言葉で渡すお花を選んでみるのもいいかもしれませんね!

お花以外のプレゼントは?


定番のプレゼントとしてお花の紹介をしました。
しかし、お花は数週間で枯れてしまったりなど、形に残りません。

また、お花で本当に喜んでもらえているかがわからないと感じる方もいます。

そういう時は、おじいちゃん、おばあちゃんが好きなものをプレゼントするのがいいです。

例えば、旅行が好きなら、温泉旅行のプレゼント、お茶が好きならその関連グッズなどです。

ほかには散歩好きな方なら、運動靴やジャージなどもいいかもしれません。

ちなみに私は、お茶が好きなおばあちゃんに湯飲みとお茶葉のセットをプレゼントしたことがあります。

プレゼントをもらえるだけでもうれしいものですが、自分の好きなことに関係するものならうれしさは倍増します。

敬老の日のプレゼントの定番はコチラ

やっぱり喜んでもらいたい!

ここまで、敬老の日に何するかについてお話してきました。
感謝の気持ちを込めたプレゼントをおすすめしましたが、やはり同じ贈るなら喜んでもらいたいですよね?

いったいどんなプレゼントなら喜んでもらえるのでしょうか?

プレゼント選びで気にすべきこと


プレゼントを選ぶときに注意したいことは、普段から渡したい相手をよく観察しておくということです。

つまり、おじいちゃん、おばあちゃんが普段何をしているか、何に困っているかの情報を収集しておくという意味です。

このとき、普段の何気ない言動を記憶しておくことが、プレゼントを選ぶときに非常に役立ちます。

この気配りができれば、プレゼント選びも楽しくなること間違いなしです。

相手のことを考えることが大事

先ほど、相手のことをよく観察するとお話しましたが、これがあまり得意でない方もいるはずです。
そんなあなたでも心配する必要はありません。

何をプレゼントするかを一生懸命考えることが大事なのです。

その結果、たとえ欲しいと思っていたものでなくても喜んでもらえるはずです。

自分のために時間を使って準備してくれたことが相手に伝わればいいのです。
それで十分感謝の気持ちを伝えられます。

おじいちゃん、おばあちゃんのことを考えて選んだプレゼントであれば、普段使ってないようなものでも、案外次の日から喜んで使ってくれるものです。

気持ちを表すことが重要なので、そんなに気負わずプレゼントを選んでみましょう。

さいごに


敬老の日に何するか困っている方は是非プレゼントを贈ってみましょう。

その定番はお花や趣味に関係する物が喜んでもらえます。

このときに重要なのは、相手のことを考えてプレゼントを選ぶことです。

必ずしも欲しいと思っているものを選ぶ必要はありません。

自分が考えた結果、それがおじいちゃん、おばあちゃんにふさわしいと思うのであれば、問題ありません。

そうすれば、気持ちは必ず伝わるはずです。

敬老の日は年に一度しかありませんので、今年は是非相手のことをよく考えたプレゼントを選んでみてはいかがですか?