朝バナナで私が得た意外な効果とは?

公開日: 

バナナは栄養たっぷりだから毎日食べてます!

って方はたくさんいるはず。
実は私もその中のひとりです(^_^;)

バナナが身体に良いというのはよく聞きますが、実際にどんな良い効果があるんでしょうか?

今回は皆さんに私が実感した効果をご紹介しちゃいます!!


スポンサードリンク



バナナにはどんな栄養があるの?


栄養豊富なイメージのあるバナナですが、カロリーは意外と低くバナナ1本でご飯1/2杯ほど。
その上、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養がたくさん含まれていて、私達の生活に欠かせないといってもいいほどです。

得られる効果の高さからか、実際、ちょっと前に朝バナナダイエットがブームになったこともありましたね。

ほかには、スポーツをするときやストレス解消のためにバナナがオススメなんて話をよく聞きますが、調べてみたら意外な効果があることがわかりました。

バナナ 効果

朝バナナで実感した効果


さて、私が実感した意外な効果ですが、ずばり、お酒を飲みすぎた時です!

飲みすぎた次の日って非常に辛いもので、仕事に行くのもしんどいものです。
そんな時の救世主としてバナナの登場です。

朝食時に、バナナを1本食べましょう。

するとあら不思議。アルコールが分解されてその日1日スッキリ過ごせます。

実際、私も朝バナナを食べていますが、飲みすぎた時の体のだるさが食べないときとでは違うことを実感しています。

なぜ効果があるのか?


飲みすぎた時にバナナが効果がある理由ですが、それはバナナに含まれるナイアシン、カリウム、ビタミンB1が影響しているようです。

ナイアシン・・・アルコール分解、血行促進、頭痛改善

カリウム ・・・体内の塩分排出、むくみ解消

ビタミンB1・・・疲労回復、消化液の分泌をよくする (詳しくはコチラ

これらの栄養のおかげで、深酒しても次の日スッキリできるんですね!

ただ、朝から固形物はちょっと・・っていう方もいると思います。
そんな方は、バナナジュースにして栄養を摂取しちゃいましょう!

胃がムカムカしてて朝から何も食べられないっていう方でも水分にしちゃえばOKですね!

バナナジュースの作り方はコチラ

さらに効果得るためのポイント


今から話すのは私が実践している方法なんですが、それはバナナの他に水を飲むことです。

私はジュースにせず、まるごと1本食べているのですが、その際コップ1杯ほど水を飲むようにしています。
なぜなら、アルコールを飲むと非常に喉が渇くからです。

体内でアルコールを分解するときに水分が使われているらしいのですが、私は、寝る前と朝バナナと一緒に水を飲んでいます。
おかげでどんなに飲みすぎたときでも朝はスッキリできています。

この方法は、あくまで私が個人的にやっていることなので根拠は特にありませんが、気になる方は試してみてはどうでしょうか?

ちなみに、バナナと水分を取るようになってから、便通がよくなり、便秘が解消されたという意外な効果も得られました。

お水

まとめ


いかがでしたでしょうか?

朝、バナナを食べて得られる効果について私が実践していること、実感した効果についてお話しましたが、参考になったでしょうか?
バナナで得られる効果はネットでもいろいろと掲載されてますが、今回お話したものはすべて私が実際に感じたことです。

飲みすぎた次の日は、バナナとお水で二日酔いを吹き飛ばしちゃいましょう!

参考になったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑