夏休みの自由研究 書き方・まとめ方のツボ 私が書いたレポートはこれ!

公開日:  最終更新日:2014/05/10

夏休みといえば宿題はつきものものです。

長い休みだからといって、自由研究なんて宿題も出ます。

 

 

 

ちょっと待って!!

 

自由研究ってどーゆーふうな書き方をすればいいの?

テーマは決まったけどまとめ方がわかんない!

 

そんなあなたのためにレポートの書き方の一例をまとめてみました。

 

スポンサードリンク



 

 

書き方の順序

 

自由研究というと難しく構えてしまう人も多くいると思います。

研究って名前がついてるのが、なんか難しく感じさせてしまいますよね?

 

でも、大丈夫!!

書き方の大まかな流れを押さえておけば、よくまとまったものになります。

 

自分の気になることを自由に調べるのができるのが自由研究のいいところなので、難しく考えずある程度の書き方を覚えてオリジナルなものを作っちゃいましょう!

 

じゃあ、その書き方なんですが、

  • 研究目的

  • 研究方法

  • 研究結果

  • 考 察

  • 感 想

って感じでまとめれば(・∀・)オッケー!です。

 

各項目ごとの書き方のコツは?

先ほど、自由研究のまとめ方を5つの項目にまとめましたが、どんなことを書くのか説明しますね。

 

具体的に言うと、研究目的では、なぜ自分がそのテーマについて調べようと思ったのか、研究を始めようと思ったきっかけをまとめます。研究に意味を持たせるために大事な部分なので、しっかり書きましょう。

 

次に、研究方法ですが、ここでは自分が選んだテーマについてどのように調べたかをまとめます。例えば、ネットで調べたとか図書館に行って調べたとか、実験をしたのであれば、実験に使用したもの、実験の手順・条件などをまとめましょう。図を入れたりするとわかりやすいかもしれませんね。

 

次に、研究結果についてですが、これはそのまま調べた結果について書けばいいです。実験をするようなテーマであれば、実験結果の数値などを正確に記録しましょう。写真で残せるようなものであれば、忘れずに写真を撮っておくようにしましょう。

 

そして、考察ですが、ここが研究の中で一番大事になってくるので力が入るところです。ここでは、得られた研究結果から考えられることをまとめます。例えば、どうしてその結果が得られたのか、成功した、失敗したなどの理由を書きましょう。または、その結果に対する自分なりの考えを書ければいいと思います。

 

最後に、感想については、難しく考えることなく研究してみた感想を素直に書きましょう。自分の思い通りに研究ができたとか、研究してみてここが難しかったなど、自分が思ったことを書けばいいので書きやすいと思います。

 

 

いかかがですか?

自由研究の書き方について、わかってもらえたでしょうか?

以上の順で書いていけば、よくまとまった研究レポートになると思います。

 

 

 

えっ、大まかすぎてまだわからない?

 

 

了解です(・∀・)

そんなあなたのために実際に文章を書いて紹介しちゃいましょう!

 

今回は、クエン酸と重曹を使用して掃除をしたらどうなるかについて研究したという過程でまとめてみたいと思います。

 

 

夏休みの自由研究の例文

「クエン酸と重曹で地球を守れるか」と題して、パワーポイントでレポートをまとめてみました。

 
 

 

まとめ

自由研究の書き方・まとめ方について、参考レポートを書いてみましたが、どうでしたか?

かなり具体的に書いたので、イメージしてもらえたら嬉しいです。

 

今回、書いたのはあくまで参考なので、足りないところや直したほうがいいところなどたくさんあると思うので、自分なりにアレンジして自由研究に役立ててください。

 

 

せっかくの長い夏休みなので、これを参考にぱぱっと宿題を片付けて、休みをエンジョイしましょう!!

 

 

これを使って自由研究しちゃおう!!

ニワキュウ セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・重曹のお掃除3点セット 関東当日便

 

 

 

参考になったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑