結婚式余興のムービー 忙しい人のためのおすすめ作成方法

公開日:  最終更新日:2014/05/05

結婚式を盛り上げる演出はたくさんあります。

キャンドルサービス、ファーストバイト、お色直し・・



挙げればキリがないですが、ムービーもそのひとつだと思います。



オープニング、プロフィール、エンドロールと種類がありますが、

今回はそんなムービー作成に関するお話です。





スポンサードリンク






結婚式の準備って忙しくて大変ですよね?



招待する人数、招待状作成、式場の予約、ドレス決めなどなど。



いざ準備を始めて見るとどれからやったらいいかわからなくなるくらい大忙し。


式を盛り上げるための余興もどうしようか?なんて悩みの種になっていませんか?



  • 新郎新婦入場前のオープニングムービー

  • お色直し中に流れるプロフィールムービー

  • 結婚式の最後を飾るエンドロールムービー



結婚式の準備で忙しいのにこれらの映像作成もなんてなると手が回らない!っていう人も多いと思います。




結婚式ムービーを自分で作成するメリット


一番は安くすむという点だと思います。タダでできちゃいますね。


パソコンさえあれば作れますから、得意な人にとっては苦になりません。



また、ムービーに取り入れたい写真はいくらでも自分の好きなように使えますし、


自分のイメージ通りに作れちゃうので、納得のいくムービーができやすいと思います。




その反面、一番の問題点は、時間がかかるということではないでしょうか?

いざ作成してみると、使いたい写真は山ほどあって、どうゆう順番で出すとか、

BGMはどうしようとか、演出も迷うことが多いと思います。




式の準備で打ち合わせに行かないといけない

ドレスの試着や小物合わせもある

ギフトは何を選ぶか

席次表の並び方は?




ほんと準備で大忙しなので、余興のためのムービー作成に時間をかけてる暇なんかないです。


そんなときは業者さんに頼んじゃいましょう!










結婚式ムービー作成を業者に頼むには?



管理人が結婚式をやったときは、スマ婚さんにお願いしたんですが

準備が忙しかったのでオープニングムービーなどの作成を業者さんにやってもらいました。



費用はオープニングとプロフィールで6万ほどかかりましたが、

やはりプロに作ってもらったのでクオリティの高い映像だったので満足でした。


エンドロールは当日撮影した写真や映像を編集して作ってもらって、10万くらいです。



手作りに比べると費用はかかってしまいますが、プロに作ってもらえるので

非常に質の高いものができるのがいいところです。



業者さんにムービー作成を申し込む時に使用して欲しい写真とBGMを送るだけ

あとは勝手に作ってくれるので、時間も節約できます。



申し込むお店によると思いますがネットでデータを送れたり、郵送で写真等を送ったりするので

そのへんはよく確認して申し込んでください。


注意点としては写真の枚数制限があることです。

管理人の時は30枚でした。

少ないように感じましたが、厳選した写真なので出来栄えはすごく良かったです。






ムービーのクオリティはどうなの?


お店に頼むということはムービー作成の過程を見れないので

イメージ通りに作ってもらえるか心配になります。


そんな人のためのサンプルムービーです↓↓↓




多少お金はかかってしまいますが、結婚式の準備時間を節約して

これだけのムービーを作ってもらえるなら充分満足だと思います。



結婚式の準備に集中できるならいいですが、

仕事もやりながら準備ってなるとどうしても時間が足りません。



そんなときはオープニングなどのムービー作成は業者にお願いしてみるのも

一つの案としてアリなんじゃないでしょうか?












まとめ


結婚式の余興ムービーの作成は、仕事と結婚式準備で忙しいって人は

業者に作成を依頼して、時間を節約しちゃいましょう!


写真とBGMを業者に送るだけなので簡単に作ってもらえますよ。




参考になったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑