結婚式費用を安くするために!節約したい3つのポイント

公開日:  最終更新日:2014/09/06

ジューンブライド

6月といえばジューンブライド!!




6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えからこの時期に結婚式を挙げる人も多いのではないでしょうか?




でも、結婚式ってやるのにどのくらい費用がかかるかわからないし、

すごく高くなるんじゃないの?
って人のために結婚式費用を節約するためのポイントをまとめてみました。





スポンサードリンク






結婚式費用ってどうやって節約するの?



まず、結婚式を挙げるために、

式場をとったり、ドレスを用意したりなどいろいろ準備があって大変ですが、

管理人は、スマ婚さんにお願いしたのでだいぶ楽にできました。



スマ婚といえば、CMでタレントのベッキーさんが出てくるのをよく見かけると思います。



謳い文句は、初任給で結婚式をということで、

約17万円の自己負担でという説明ですが、

実際はご祝儀で費用を後払いにできるので最初に必要となるお金が17万ほどになるようです。





それでも、ゼクシィによると結婚式費用の平均が約350万円ほどなのに対し、

スマ婚の平均費用は約200万円ということなので、負担は少なく済みますね。




管理人の結婚式で使った費用は約270万でしたので、スマ婚の平均を少し上回ってますね・・



まぁ、でも付けられるオプションはほとんど付けた結果なので大変満足のいく結婚式でした。



詳しくはスマ婚さんの公式ページをご覧下さい。




費用がかかったものベスト3



  1. ドレス代

  2. 写真、ビデオ代

  3. ギフト代



以上の3つが結婚式費用の大部分でした。ちなみにこの3つで約170万くらいです。

なので、この3つをどう抑えるかで費用をどれだけ安くできるかが決まるのではないでしょうか?



ということで、管理人の経験を基に費用節約についてお話していきたいと思います。


ちなみに結婚式は5月3日で30人でやりました。

参考にしてもらえれば幸いです。




1.ドレス代について


31428873_465x636
一生に一度の結婚式なのでステキなドレスを着てみたいですよね?

自分が主役になれる日ですから、衣装も当然こだわったものを選びたいって気持ちがあると思います。



管理人もそーゆー気持ちからすごくこだわりました。



その結果が100万です(-。-;





お色直しが1回だったので、ウェディングドレスとカクテルドレスの2着でこのお値段です。

1着50万はやりすぎましたね・・



でも、それだけ見栄えのするドレスだったのでとても満足しています。




じゃあ、これをどう節約するかですが、

スマ婚さんであれば、ドレスショップの広告をいくつかもらえるのでその中から安いところを選べばいいです。



パック料金なんかで20~50万くらいでドレスとタキシードが借りられるので

それを利用すれば衣装代がグッと抑えられます。




ドレスショップもたくさんあるので、自分で行ってみたいところをいくつかピックアップして

何件か行ってみて試着して、納得のいくものを選ぶことができます。



スマ婚さんは持ち込み料が無料なのでドレス代はこれで節約できます。







2.写真・ビデオ代について


結婚式費用安く
せっかくお金を出して式を挙げるのだから記録に残したい!

そんな気持ちに応えてくれるオプションがいくつかあります。


        
  • デジタル写真撮影(400カット)

  • オリジナルアルバム

  • 記念撮影

  • ビデオ撮影

  • 撮影当日動画エンドロールDVD

  • オープニングDVD

  • プロフィールDVD



スマ婚さんでこんだけやってくれます。

管理人はこれをすべてお願いしました。費用は全部で50万くらいです。


節約のポイントとしては、

オープニングやプロフィールやエンドロール用の動画を自分で作成することだと思います。


業者に作成をお願いすると質の高いものを作ってくれますが、

使える写真の枚数に制限があるなどのデメリットもあります。


自分で動画を作成すれば、自分のやりたいようにできますし、費用もタダです。


ただ、エンドロールに関しては、当日の撮影写真や動画を使ってくれるので

これだけは業者にお願いしてもいいかもしれません。


また、人によっては、写真をもらえればビデオはいらないという人もいると思うので、

ビデオのオプションをカットすれば、その分費用を節約できます。

その逆も然りです。



3.ギフト代について


自分たちの結婚式に来てくれた人に良い引き出物を渡したい!



と思って、遠慮なしにギフトを選んでしまうと費用もそれだけ高くなってしまいます。



カタログギフトで3千円程度、引き菓子で千円程度のものを選びましたが、

親戚関係の人にはちょっと高めのカタログを選んだりしたので、ちょっと高めになってしまいました。



友人や親戚で差をつけずにギフトを選ぶと節約になりそうです。








まとめ



  1. ドレス代

  2. 写真、ビデオ代

  3. ギフト代

スマ婚さんで結婚式をお願いすれば、平均より安くできますが、

この3つの費用を工夫して節約することで、さらに安く抑えましょう!





参考になったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑